8
     

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 




小学生対象のビスケットワークショップ開催

小学生(2年生以上)を対象とした、プログラミング言語『ビスケット』の
ワークショップを行います。
対象年齢の方はどなたでもご参加いただけます。
是非ご参加ください!

ビスケットを使って世界に1つだけのゲームを作ってみましょう!


《ビスケットを使ってゲーム作りに挑戦しよう☆》

対象:小学2~6年生

定員:各部、先着30名

日時:8月17日(金)
   午前の部 10:00~12:00
   午後の部 13:30~15:30

場所:香川富士見丘幼稚園

参加費:無料

持ち物:上履き・水筒

締切:定員に達し次第締め切らせて頂きます。

*自転車、又は歩きでおこしください。
*保護者同伴の場合、保護者の方は後方にてご見学頂けます。

お申し込みは下記連絡先まで、
電話もしくはメールで、お名前、午前・午後の希望、学年、
ご連絡先(電話番号)を
添えて、よろしくお願い致します。

tel:0467-86-6340(平日7:30~15:30以外は留守電となります)
mail:kagawafujimi@kdp.biglobe.ne.jp





プログラミング言語 《 Viscuit(ビスケット) 》

27年度より、年長さんの保育に、コンピュータプログラミングの
《Viscuit(以下ビスケット)》を使った活動を取り入れています。




ビスケットとは・・・?
2003年にNTTの研究で開発された「誰でもプログラミングを体験してコンピュータの本質が理解できる」をコンセプトとしたビジュアルプログラミング言語です。
「コンピュータってこういうものなんだ」と直感的に知ってもらうためのもので、
わくわくした気持ちで、楽しみながら、プログラミングができます。


「幼稚園でコンピュータ?」「難しいのでは?」「マニアック?」
と思われるかもしれませんが、タブレットを使って、自分で描いた絵や図に、
簡単な“命令”をするだけで、描いたものに命が吹き込まれ、
動きだしたりするのです。

小学校でも当たり前のようにカリキュラムにパソコンを使用する時間が

組み込まれており、政府は2020年に初等中等教育におけるプログラミング教育の必修化
を明言しています。

パソコン苦手、パソコン嫌い!にならないためにも、まずは楽しみながらの活動として
富士見丘幼稚園ではカリキュラムに組み込んでおります。
ビスケットを使うと、絵が苦手な子どもでも、自分で描けると思わなかったような絵を
描くことができ、ビスケットを使う活動の時間は毎回子どもたちの笑顔が溢れています。

27年度卒園の現在小学1年生の子ども達には、月2回『ビスケット塾』を開講し、
ビスケット開発者の原田康徳ハカセ直々の指導のもと、35名(上級生も含む)の子どもたちが
ビスケットを使ってプログラミングを体験しています。


年長さんを対象に行った、
ビスケットワークショップの
様子です。
初めてタブレットに触れた子もいる中、とても楽しそうな
笑い声と笑顔に 溢れていました。

ビスケット塾

月2回、第2第4木曜日に卒園生を対象に《ビスケット塾》を開講しています。

そこで作った子どもたちの作品をYouTubeにアップしています。
是非ご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCTINiiWtG6vmqHLxAzwh7Fw/videos?sort=dd&view=0&shelf_id=0

ビスケットに関するお問い合わせ


香川富士見丘幼稚園のビスケットの活動については、フェイスブックにおいて詳しく更新していきます。
ビスケットに関するお問い合わせは下記フェイスブックページのメッセージからお願い致します。

https://www.facebook.com/kagawafujimi/
.